答えから言いますと、どちらからでも
合否には直接関係はありません。

とはいえ、それぞれの場合のメリット、
デメリットは少なからずありますので
その辺について以下に3つほど記載いたします。

1)企業の経費について

転職サイト経由で採用が決まった場合、転職企業側から
転職サイト運営企業へ報酬を支払います。

つまり、採用するために経費がかかります。

一方あなたがホームページから直接登録した場合は、
あなたと企業との間には他の企業を経由しておりませんので、
そういった支払いは発生いたしません。

逆を言いますと、転職先企業はあなたを採用するに当たり、
経費がかからないわけです。

つまりもしかすると年収面で多少ではありますが、
好条件で入社することができるかもしれません。
(あくまで私の推測ですが・・・)

2)入社する際の条件の調整について

転職する際に気になる事項の1つに必ず条件、特に
年収面が挙げられると思います。

転職先の企業から提示された条件についてもう少し
相談したいなと思った場合、そういった調整が上手い
のであれば直接あなたが調整しても良いですよね。

しかしながらそういった調整が苦手という人も
おられるかと思います。

そういった場合、転職サイトを利用した方が良いかと思います。

なぜなら今の転職サイトでは専門のエージェントが担当してくれ、
こういった条件面においても相談に乗ってくれるからです。

エージェント側にとっても「年収の○%を報酬」といった形で
転職先企業と握っているところも多いわけです。

つまり、本人の年収が上がると言うことはイコール転職先企業から
支払われる報酬も増えると言うことになります。

お互い、利害が一致しておりますので、必ず力になってくれるはずです。

3)転職先企業とのコネクションについて

ホームページから応募した場合、もちろん、あなた自身にコネクションが
ない限り、転職先とのコネクションは存在しません。

しかしながらある転職サイトと転職先企業とでコネクションが
あった場合、ラッキーですよね。

なかには転職先の人事担当と付き合いがあったりと。

そういった場合、エージェントからいろいろアドバイスを
貰える可能性があります。

面談ではこういった部分を重視しているよ。
こういった部分をアピールするとよいよ。 等。

とはいえ、コネクションがあるかどうかというのは
なかなか分かるものではありません。

ではどうすればよいでしょうか?

私の方法は、よく転職サイトに取引先を明記している
企業がありますよね。

つまりそこに挙がっている企業とは、少なからず取引が
あるということです。

更に言うと、最初に記載されている企業のほうがより取引が
活発であるように思えます。

小さい企業への転職を希望している場合は、当てはまらないかも
知れませんが大手への転職を希望している場合は一つの目安に
してもらえればと思います。

おすすめランキング・転職サイト

ランキングへのリンク