労働者が一生のうちに得ることができる賃金の総額のことをさします。

一般的には「学校卒業から、定年まで」の間に得られる賃金の総計とされています。

アルバイトやパートといった非正規従業員の賃金は、年齢に関係なくほぼ横ばいであるといわれており、正規雇用と非正規雇用の生涯賃金には、大きな開きがあります。

また、女性の場合、育児休業を取得して働き続けるケースと、出産を機に退職し子どもが手を離れたころに再就職したケースでは、生涯賃金に大きな開きが生じます。

おすすめランキング・転職サイト

ランキングへのリンク