就転職の選考に用いられる適性検査のことです。
SPI」はSynthetic Personality Inventory(総合適性検査)の略です。

適性検査の代名詞にもなっているテストです。

SPIの特徴は、「仕事との相性」 と「組織との相性」の両面から適性を見るということです。

設問は
「言語分野(国語)」、「非言語分野(数学)」、「性格」
の3つからなり、その結果から「知的能力」と「性格」を測定し、仕事と組織の適性を見極める仕組みになっています。

なお、「SPI対策本」と呼ばれる問題集が出回っていますが、SPI開発元の(株)リクルートキャリアでは設問パターンの工夫などを重ね、対策本の影響を受けない最新バージョンのSPIを提供しています。

おすすめランキング・転職サイト

ランキングへのリンク