性別、年齢、国籍、障がいの有無などだけでなく、キャリアや働き方などの多様性も含みます。

また、アイディアや個性等もそれに当たるかと思います。

まあ簡単にいうと「個性を大事にする」ということにもなるのかなと思います。
とにかく、意味するところの幅が広いのである意味便利な言葉なわけですね。

よく求人の条件に「多様な人材」と記載されていますが、意味する範囲が広すぎて結局のところ何を求めているかが見えづらいというデメリットもあるかと思います。

私が思うにこういったアバウトな言葉を多用している企業は結局のところビジョンが曖昧なのでは?なんて勝手に思ってしまうわけです。

おすすめランキング・転職サイト

ランキングへのリンク