LinkedInとはアメリカのカリフォルニア州で2003年に誕生したサービスです。

最初はシリコンバレーの技術者同士がプロジェクトのパートナーを探すための用途に利用されていたものが、便利であると評判になりました。

現在では利用が130ヶ国に及び、会員数はなんと2300万人以上とも言われています。

LinkedInはビジネスに特化したSNSで、自己紹介のためのプロフィール欄にはかなり詳しいことが記入出来るようになっています。

今まで経験した職務経歴やスキル、アピールポイントなど、まるで履歴書や職務経歴書のような感じです。

このように、それぞれ個人のビジネスに関連する情報を公開することで、会社や組織という縛りを超えて人材を広く検索出来るのがLinkedinの大きな特徴です。

ただ、まだ日本語化されていないので日本ではまだ馴染みが薄いですがいずれFacebookのように流行るかもしれませんね。

おすすめランキング・転職サイト

ランキングへのリンク