圧迫面接とは、面接でわざと意地悪で威圧的な内容の質問をしてその受け答えの内容をみて評価する面接技法です。

特に営業職や接客業での採用において、顧客や取引先からのクレームにきちんと対処出来るかどうかを見るという名目で行われる事が多いです。

こういった緊迫した状況に遭遇した場合において、冷静に、そして適切に対処しうる能力を有するかどうかを試すという目的だそうです。

こういった面接の手法があると前もって知っていれば冷静に対処できますが、知らなければ面接官に腹を立てたり感情的になってしまい、思った結果を出すことが出来ないかもしれませんね。

おすすめランキング・転職サイト

ランキングへのリンク